本文へスキップ

石油販売、木材加工、家電・制服販売、木造住宅設計・施工、お食事処、不動産の山崎本社グループは広島県の企業です。

TEL.0829-31-3311
FAX.0829-31-3316

〒738-0022 広島県廿日市市木材港南2−4


企業情報    ●代表あいさつ   ●経営理念   ●沿革   ●社会貢献


社名
山崎本社グループ
役員
代表取締役会長兼社長   林 正史
常務取締役        林 秀樹
取締役          矢富 千鶴子
取締役          林 敬子
本社所在地
〒738-0022
広島県廿日市市木材港南2−4
→アクセス
TEL. 0829-31-3311
FAX. 0829-31-3316
資本金
9945万円(グループ合計)
設立
1921年(大正10年)10月
事業内容
株式会社山崎本社
石油部 当店はフルサービスの給油所ながら、他店に引けを取らない価格とお客様が満足して頂けるサービスを提供しております。
昭和40年からの長きに渡り、洗車にコーティング、タイヤ・オイル交換と作業面でも多くの実績を積み上げてきました。
”車が好き””バイクが好き”そんな20代の若いスタッフが中心となって活動し、まごころをこめた「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」の挨拶で、常にお客様に喜んで頂く店作りをしています。
木材部 グループ発祥の事業であり大正10年の創業以来およそ100年に及ぶ長い歴史があります。
廿日市木材港において建築部材の加工を主たる業務としております。
長い歴史で得た技術でお客様のご要望にお応えできるよう1本から誠意(まごころ)こめて加工しております。
木材加工といえば(株)山崎本社の木材部と皆様に認知されるよう、これからも長きに渡り技術を継承してまいります。
システム事業部 コンピュータが一般に普及する以前より、自社のデータ処理やお客様に合ったソフト開発を手掛けてきました。後に、家電販売、IT機器販売、そして制服作業服の販売にも力を入れるようになりました。常に時代のニーズを探りつつ、近年では、ドローンでの空撮による新たな分野にもチャレンジしています。
めん処やまさき うどん・そば・丼物の専門店であり昭和50年の営業開始から多くのお客様から愛され続け、今の評価を頂いております。これからも変わらぬ味を丁寧に守り、一人でも多くのお客様に「お腹」と「心」を満腹になって頂けるお店作りを目指し精進致します。
管理部 広島初のパワーセンター「Y・Garden」(めん処やまさき、エディオン八木店、スポーツ用品のゼビオ広島八木店、イエローハット八木店、濱かつ広島八木店、焼肉おく屋)の管理。

株式会社ウッディーホーム山崎
私たちは、昭和49年大阪の小堀住建(現ヤマダS×Lホーム)と合弁し、山崎小堀住建として住宅産業に参入して以来、昭和57年に山崎木造住宅、平成3年に現在のウッディーホーム山崎として数多くのお客様に大切なマイホームを提供しています。
又、マンションリノベーションや水廻りのリフォーム、細かなメンテナンスを含め建物に関するすべてのご相談を承っております。
私たちは、「常に挑みつづける姿勢」をモットーに、1級建築士が誠意(まごころ)こめて、皆様の幸せな空間を造りあげると共に、『夢』と『笑顔』を創ってまいります。
株式会社ウッディーホーム山崎のページへ

代表あいさつ


代表取締役会長兼社長 林 正史

 弊社は、大正10年(1921年) 材木商 山崎金一商店として広島市西区大芝で創業し、戦後の混乱期、またいくつもの困難を克服し、まもなく創業100周年を迎えます。その間 木材関連にこだわらず、経営理念にございますように「地域の皆さまのお役に立つ」ニーズに答えるべく、紙の材料のチップ製造、ゴルフ練習場、オガライト製造(お風呂の薪)等さまざま業種にチャレンジしてまいりました。
 現在は、木材加工、石油販売、住宅建築、コンピューター・家電を中心とした物販、飲食店、不動産賃貸と事業を展開しております。平成9年3月に広島市安佐南区八木にオープンした広島初のパワーセンター「Y・Garden」も時代のニーズにこたえるものです。「Y・Garden」には、「家電のエディオン」、「スポーツ用品のゼビオ」、「カー用品のイエローハット」、「とんかつの浜勝」、「焼肉のおく屋」、「めん処やまさき」などの複合商業施設となっており、連日多くのお客様に来場していただいております。
 時代も大正、昭和、平成へと進み、その100年の間、大戦も含めて世の中の変動変化はめまぐるしいものでした。最近でのIT技術の進化は予測できないほど激しいものです。我々はこのめざましい時代の変化を読みとりながら、「皆様のお役に立つ」企業として事業の展開をしてまいります。
 私の経営の基本は人と考えます。先に書いたような、「地域の皆様のお役に立つ」、「激動の変化に対応する」などは人がいなくては出来ないことであり、100年企業になるためには、人の常なる若返り、扱い商品の時代適応を繰り返していかなければならないと考えます。その為に弊社は社員を大切に致します。そして社員の皆さんと、「和」、「不易流行」、「情けは人の為ならず」の精神で企業を伸ばしていきたいと思います。そして、会社、社員、お客様、仕入先の皆さんみんなが幸せである、「四方良」をなしとげます。

経営理念

私達山崎本社グループメンバーは、地域の皆様のお役に立って、

大きな「信用」をいただくために

「和」のこころで、

みんなが心を一つにし、力を合わせて働こう。

「誠意(まごころ)」のこもった

仕事とサービスで、お客様に喜んでいただこう。

コツコツと「努力」を重ね

目標突破のため、一歩一歩頑張ろう。

物と時間を生かし「節約」に徹しよう。


沿革

 1921年(大正10年) 10月 木材商山崎金一商店として創業
 1943年(昭和18年) 9月 企業整備につき事業中止
 1946年(昭和21年) 12月 山崎材木店 再興
 1949年(昭和24年) 3月 山崎材木店 製材工場 併設
 1951年(昭和26年) 1月 山崎木材(株) 設立 (資本金400万円)
 1957年(昭和32年) 2月 広島チップ(株) 設立
 1965年(昭和40年) 1月 山崎木材(株) 石油部 創設
 1965年(昭和40年) 6月 増資 (資本金800万円)
 1967年(昭和42年) 3月 (株)山崎本社と社名改称
 1969年(昭和44年) 10月 (株)山崎本社 建設部 創設
 1972年(昭和47年) 10月 増資 (資本金2,845万円)
 1974年(昭和49年) 1月 広島チップ(株) ゴルフガーデンヤマサキ 創設
 1974年(昭和49年) 4月 (株)山崎本社85%、小堀住研(株)15%の出資により
 山崎小堀住研(株)を設立
 1975年(昭和50年) 10月 広島チップ(株) めん処やまさき 創設
 1982年(昭和57年) 4月 山崎小堀住研(株)を(株)山崎木造住宅に改称
 1985年(昭和60年) 5月 廿日市木材団地共同給油所 開設
 1987年(昭和62年) 7月 林 正史 代表取締役に就任
 1987年(昭和62年) 8月 広島チップ(株)を(株)ゴルフガーデンヤマサキに改称
 1991年(平成3年) 4月 山崎木造住宅(株)を(株)ウッディーホーム山崎に改称
 1993年(平成5年) 4月 広島住宅材生産共同組合へ全額出資
 1993年(平成5年) 10月 (株)ウッディーホーム山崎 リファイン城北通りオープン
 1997年(平成9年) 3月 広島市安佐南区八木でパワーセンター(Y・Garden)の
運営開始
 1997年(平成9年) 7月 (株)ゴルフガーデンヤマサキを(株)アップウォードに改称
 2002年(平成14年) 7月 (株)山崎本社・管理部を廿日市の新社屋に移転
 2003年(平成15年) 5月 (株)ウッディーホーム山崎の本社を廿日市市の新社屋に移転
 2005年(平成17年) 12月 林 正史 代表取締役会長に就任
 2011年(平成23年) 10月 (株)山崎本社 創業90周年
 2017年(平成29年) 7月 組織改編。(株)アップウォード、(株)オネスト、広島住宅材生産共同組合を(株)山崎本社に合併。
 2017年(平成29年) 9月 広島県働き方改革実践企業として認定

社会貢献

弊社は経営理念にある「地域の皆さんのお役に立って」を大原則とし、利益の一部をいろいろな団体に寄付してまいりました。下記に、広島県・広島市・廿日市市からの感謝状を表記しておりますが、その他に、
教育関係
南カリフォルニア大学(アメリカ)、慶應義塾大学、修道学園、広島女学院など
各種イベント関連
フラワーフェスティバル、各地区のお祭り、はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会、けん玉ワールドカップなど
災害関係
大災害の場合、中国新聞社、日本赤十字社を通じて援助金を送っております。
その他
各種NPO法人、ロータリークラブなどへの寄付も行っております。

また、廿日市商工会議所を始め各業界団体、行政の行う各種特別事業の役員として社会貢献も致しております。

平成28年7月26日
長年、交通事故防止に多大な貢献をしたとして、廿日市警察署長の警視及び廿日市安全運転協議会会長より表彰状が贈呈されました。
(クリックで拡大します)
平成28年5月27日
30年以上にわたり、宅地建物取引の事業へ貢献したとして、広島県宅地建物取引業協会の会長より表彰状が贈呈されました。
(クリックで拡大します)
平成27年10月20日
株式会社ウッディーホーム山崎が創業40周年を迎え、廿日市商工会議所の会頭から表彰状が贈呈されました。
(クリックで拡大します)
平成27年5月22日
危険物取扱者として長年災害の防止に尽くしたとして、廿日市市危険物安全協会から表彰状が贈呈されました。
(クリックで拡大します)
平成26年10月27日
廿日市商工会議所役員として、15年余廿日市商工会議所の発展と地域経済の振興に力を尽くしたとして、日本商工会議所及び廿日市商工会議所から感謝状が贈呈されました。(クリックで拡大します)
平成25年6月24日
廿日市市の防災、災害に役立てて頂きたいと寄贈し、廿日市市長から表彰状が贈呈されました。
(クリックで拡大します)
平成23年11月25日
宮島水族館の開業にあたり記念樹を寄贈し、廿日市市長より感謝状が贈呈されました。
(各写真はクリックで拡大します)  
平成23年10月吉日
株式会社山崎本社が創業90周年を迎え、広島商工会議所の会頭から表彰されました。
(クリックで拡大します)
平成23年10月24日
株式会社山崎本社が創業90周年を迎え、廿日市商工会議所の会頭から表彰されました。
(クリックで拡大します)
平成22年11月30日
野球の普及及び振興に理解を示し、広島の新たなシンボルである球場の建設に寄与したとして、広島市長から感謝状が贈呈されました。
(クリックで拡大します)
平成22年11月19日
マツダスタジアムで、広島市民球場建設事業寄附者銘板除幕式が行われました。(クリックで拡大します)
平成22年3月15日
廿日市市の市政発展に貢献したとして、廿日市市長から表彰状が贈呈されました。
平成21年5月18日
林業関係団体の役員として木材需要の拡大と業界の育成に尽くし、県の木材産業の発展に貢献したとして、広島県知事より表彰状が贈呈されました。
平成21年2月吉日
(株)アップウォードが創業50周年を迎え、産業経済の発展を社会福祉の増進に寄与したとして、広島商工会議所より表彰状が贈呈されました。
平成21年4月5日
第62回伊勢神宮式年遷宮に奉賛したことで、神宮大宮司と伊勢神宮年遷宮奉賛会会長より、感謝状が贈呈されました。
平成11年5月29日
平成10年11月に、広島県知事男女共同参画社会の重要性に理解を示し、県の女性施策のために寄与したとして広島県知事より感謝状を贈呈されました。そして、平成11年5月29日には、内閣総理大臣からも褒状が贈呈されました。
平成14年4月15日
廿日市市の商工業発展に寄与したことにより、廿日市市長から表彰状が贈呈されました。
平成13年10月吉日
産業経済の発展と社会福祉の増進に寄与したことにより、広島商工会議所から表彰状が贈呈されました。
平成13年9月1日
日本赤十字社事業の進展に貢献したことにより、日本赤十字社から銀色有効章が贈呈されました。
平成11年11月18日
女性と男性が共に生き生きと暮らすことのできる社会づくりを目的とした「男女共同参画推進二十一世紀基金」創設に貢献し、財団法人広島県女性会議より感謝状が贈呈されました。
平成11年12月24日
佐東地区のまちづくりに対し深い理解を示し、本市行政の推進に寄与したとして広島市長から、山崎本社のグループ会社アップウォードへ感謝状が贈呈されました。
平成10年11月19日
広島県知事男女共同参画社会の重要性に理解を示し、県の女性施策のために寄与したとして広島県知事より感謝状が贈呈されました。
平成7年8月31日
「宇宙から平和が見える森づくり」を大会テーマとして開催された第46回全国植樹祭において理解と支援を寄与したとして第46回全国植樹祭広島実行委員会会長藤田雄山様(広島県知事)より感謝状が贈呈されました。
平成3年10月9日
広島市民病院事業の重要性を深く認識し広島市民病院の医療機器購入資金を寄付し本市行政の推進に寄与したとして広島市長より感謝状が贈呈されました。
平成3年10月9日
スポーツ振興・国際親善事業資金として寄付し広島市行政の推進に寄与したとして広島市長より感謝状が贈呈されました。
山崎本社グループは、1994年に開催された広島アジア大会のときに、残日計を寄贈しています。左の写真は、記念プレート部分になります。

ナビゲーション